口コミで人気のオルニチンサプリをガイド

しじみと二日酔い予防

私も日ごろからよくお酒を飲むのですが、年齢とともに最近は二日酔いをするようになってきました。
それに伴い最近は、しじみ(オルニチン)が気になるところです。
昔から、しじみは肝臓にいいんだよと言われ耳に残っていました。

何故、しじみが肝臓によいのでしょうか。
それは、しじみに多く含まれるオルニチンの働きによるものです。

オルニチンは、遊離アミノ酸の一種であり、肝臓の解毒作用、アンモニアの分解、二日酔いの解消など肝臓への働きがありますが、肝臓への働きだけではなく、疲労回復、アンチエイジング、ストレス減少、筋肉増強、脂肪減退、傷の治りを早くするなどたくさんの効果が期待できる成分を持っています。
では、このオルニチンはどれぐらいの量を摂取することが望ましいのでしょうか。

私自身しじみ汁がとても好きなのでよく飲んではいますが、やはりしじみだけではまだ不足のようです。
目安としては、1日500~1000mgの摂取とされますが、シジミですと500~1000mg。
それはシジミ100個以上ということになります。
他には、キハダマグロやチーズなどにも含まれておりますが、やはり、サプリなどで補いつつ摂取することが手軽かもしれません。

また、オルニチンは体内に蓄積できないため、こまめに摂取することが大事です。
そして、やはり副作用に関しても重大な副作用が起こると言われていませんので、安心して摂取できそうです。

トップへ戻る