口コミで人気のオルニチンサプリをガイド

しじみ(オルニチン)が飲酒後にいい理由

しじみは身体に良い、飲酒をしたあとにしじみが良いという話は聞いたことがあるのではないでしょうか。

それは、しじみには「オルニチン」という成分が豊富に含まれているからです。
しじみに含まれるオルニチンについて紹介します。
オルニチンはもともとヒトの身体の血液の中に溶け込んだ状態で体内をめぐる成分であり、肝臓においてはアンモニア解毒の役割をしますのでとても大事な成分です。
アンモニアは、脳を動かすエネルギーの生成を妨げたり、生命活動に大事なエネルギーの生成も妨げる物質であり、その解毒を尿素回路で働きかけるのがオルニチンですので、オルニチンはエネルギー生成にもとても貢献しているといえますね。

このように、オルニチンにより、肝臓は働きを保ち、疲労回復にも役立つというわけで、飲酒をすると肝臓が弱ってしまうということから飲酒の後にオルニチンを摂取、つまり食べ物としては最も含有量のあるしじみを食べると良いといわれているというわけです。

同じ貝類だからアサリやホタテにも肝臓に有効な成分が含まれているのではと考えるかもしれません。
アサリやホタテには、確かに良質なタンパク質やタウリン、ビタミンB12などが含まれており、これらはもちろん肝臓に有効な成分でもありますが、オルニチンはこれらには含まれておりません。
オルニチンは、しじみにだんとつ含まれていますが、他にはキハダマグロやチーズにも含まれています。

お酒のおつまみになる食材ですよね。

トップへ戻る